迷走ツーリング(`・ω・´)

できるだけバイクを中心とした出来事や、学生生活の日記を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KTM 690SMC R インプレッション

KTM 690SMCR が三万キロを達成した記念にインプレを再度してみることにした。

よくあるインプレのブログを元に構成してみることで、少しマシなインプレになることを祈る(´・ω・`)/~~



・足つき

良くない!

一言でいえばこうなるけれど、私が思うにオフ車やモタードを乗る上で足つきはあんまり関係ないと思う。
オンロードバイクやアメリカンとか乗り続けて、バイクは足がつくものって考えで乗ってる人や、身長が低い人、足が短い人はすごい気になるところだろうし、不安になるところだろうけれども…

ちなみに、私はこのバイクでは足がつきません正確には片足がつくためにはお尻がシートからサヨナラをして、足だけが引っかかってる状態になります。それでもバイクは倒れません!燃料を満タンにしても150キロぐらいなので、つま先でも耐えられます。250ccのモタードならもっと楽に耐えられます。
足がつかないのは少し不便だけれども、購入するにあたっては大した事ではないと思います。

じゃあ、足がつかないのにどうやって乗っているのかと言うと、いくつか方法があるので紹介します。
 ・発進の仕方
   発進の仕方は簡単!おばさんでもできます!そう!「おばちゃん乗り」です!よく近所のスーパーでおばさんが自転車に乗るときにやっている、片足をかけてケンケンと勢いをつけて乗り出す方法です。バイクの場合はエンジンがついているので、ケンケンせずに片足をかけてクラッチを繋いで行けばいいだけ!他には、踏み台を使うとか・・・

 ・停止の仕方
   これは時と場所を考えて私は行っています、信号待ちでは歩道の段差やガードレールや壁に足をついて止まったり、右足の膝の裏辺りを引っ掛けておいて、発信しながらよじ登る、「おばちゃん降り」をする「おばちゃん降り」とは「おばちゃん乗り」の動作を逆に降りるときに活用するだけ!目的地に着いた時や、信号待ちが長すぎる時に行うのが効果的!


・振動

マッサージ機みたいなものです。
最初ははっきり言って手がプルプルします。
でも、慣れると不思議!今では全く気にならない!そう言われれば普通のバイクより振動がひどいのかもしれないね!程度になりました。これは人によりけりだろうけど、振動の無いバイクに乗りたいなら、このバイクを選ばないだろうし。
あと、純正のフェンダーはナンバープレートのところが振動で割れるので、走ってる途中でナンバープレートを落とさないように注意しましょう。フェンダーとナンバープレートをつける場所がネジで止まっていて、そのネジのところからナンバープレートの台になっているプラスチック製の枠が割れ始めます。
私はちょっと工夫したら割れなくなりましたが、最近ナンバープレート自体が割れ始めてきました。


・エンジン

エンジンと言ってもエンジンの仕組みを紹介するわけではありません。
いわゆる、回転数におけるバイクの挙動だったり、吹け上がり具合であったりです。
はじめに言っておくと、690SMCRには3つのモードがあって、レインモード、ツーリングモード、アグレッシブモード(よくわからないから、なんとなく感覚で名前をつけました。すいません!)があるのだけれど、私はいつも一番レスポンスのいいモードにしてるので、次の話はそれを前提で読んで下さい。
低回転はギクシャク感はすごいです。もし、私がタンデムをしていつも通りに運転したら、「前の人のメットの後頭部と後ろの人の前頭部がガチガチあたってヒビが入るのではないか」と思えるほどです。
私はガクガクなるのが面白いからやるっていうちょっと可愛らしい一面があるので、こうなるけれど、普通の人はうまく半クラを使う事になるのだろうと思います。
ちなみに、交差点を曲がるときは半クラは必須だと思います。別に使わなくても曲がれるけれど、ガクガクで曲がったら、何かが飛び出してきた時に対応しにくいからです。
高回転はレッドゾーンまではグイーて上がります。滑らかに吹け上がると言うよりは、力強くってかんじです。
街乗りに関してはよく、速く走れと急かされる感じで渋滞は苦痛と言いますが、捉え方に寄っては、速く走るのが楽しすぎるので、低速走行時にそのギャップでイライラ…
私の場合は足がとどかないのでは半クラの連続。クラッチが軽くなかったら街乗りはできないかもしれないと思うほど、渋滞は苦労します。

・乗り心地など

フラットなシートは足つきの悪さだけでなく、お尻にもダメージが行く!
恐らく、殆どの人は乗っているとお尻が痛くなります。
私は優秀なお尻の持ち主なので、痛くなる事は殆どありませんが、お尻がデリケートにできている人からしたら大変なシートかもしれないです。
このバイクに乗ってからはあまり遠くには行かなくなりました。バイクに乗れる時間が少なくなったことも関係していますが、どちらかと言うと遠出には向いていないバイクだと思います。
私はちょこちょこ休憩するのでわかりませんが、あんまり休憩しないで走り続けるタイプの人にはまた違う感想があるのかもしれません。

・取り回し

良さそうに感じますがあまり良くはありません。
なぜならハンドル切れないから。
私は足が短いので今まで乗ってきたどのバイクも、跨って足をトコトコして向きを変えたり、バックしたりはしません、できません。なので、常にバイクの横にいて取り回ししますが、こいつはあんまりハンドルが切れないので、狭いところだと何度も切り返す必要があります。バイク自体は軽いので、押したり引いたりはしやすいです。



・総合評価

なんだかんだでとてもいいバイクです。飽き性の私が長く乗ってられるからです。(決してハチャメチャだから飽きないわけではありません)
マフラーを変えると化けるという話を聞きますが、私はノーマルマフラーなのでわかりません。
私の中では「軽さ」が重要なバイク選びの選択肢でもあります。取り回しでも走りでも軽さを感じられることと、パワーが有ることのちょうどいいところがこのバイクではないかと思ってこのバイクを選択肢に入れました。そして思った通りのちょうど良さ!時々、もっと軽いバイクやパワーの有るバイク、足つきの良いバイクが恋しくなりますが、なんだかんだでやっぱりこのバイクがちょうどいいのかもしれないと思考が一巡します。

ただ、故障が国産よりも多いかもしれないです。個体差があると思うので言い切れませんが、一回は故障すると考えておいたほうがいざ故障した時にショックは少ないです。ショップ選びが重要だと思いますけど、あんまりKTMのディーラーは多くありません。私もディーラーまでは一時間半位はかかります。それでもこのバイクは選んで良かったと思えるバイクです。








役に立った人はポチッてしてね!(`・ω・´) b


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/02/06(木) 23:35:15|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ランキング

よかったらポチっとしてください

ポチッとしてくださるとうれしいです(`・ω・´) b にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。